スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧困大国アメリカ2

以前に前作も興味を持って読んだのですが、
本屋さんにいくと似たような表紙が。

「あれ、復刻版?」
と思ったら、最後に「2」と書いてありました。

「ああ、続編ね。タイトルそのままだわ。」

なんて思いながら、立ち読みしたら、
世界第1位の経済大国の、これまたおそろしい貧困状況に引き込まれて
ついつい、買っちゃいました(*^-゚)

学生を食い物にする学資ローン。
授業料を自分で工面するアメリカの学生。
えらいなぁ、って思ってましたが、
ここまでくるとかわいそうです・・・

「家のローンは、家を手放せばなんとかなるが、
学資ローンは、手放すものがない。一生ついてくる・・・」
この言葉つらすぎます。

今回も医療問題もとりあげています。
オバマさんが必死で取り組んでますが、
国民皆保険は、
アメリカ国民の社会主義アレルギーに阻まれて、
なかなか進まないご様子です。

そして、きわめつけは、刑務所までもビジネスになるアメリカ社会。
中国よりも人件費が安い刑務所の中。
ここまでくると、奴隷です。
刑務所の中まで借金を持ち込む?
日本の刑務所の方が、居心地がいい?
↑不謹慎な発現でしたm(_ _)mゴメンナサイ

そして、投資家なら気になりますか?
刑務所REITなるものも存在するようです。

犯罪者はいつも収容定員いっぱいで、空室の心配なし。

ちょっと、笑えないですね・・・





スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。