スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンス預金

日本人はタンス預金が多い。
とは、投資本でよくある話です。
日本人はもっと投資しましょう、という論理。

これって、よくないことでしょうかね?
確かに、投資信託や個別株を買うなりして、
自分のタンスにしまっておくよりかは、
社会にお金をまわすのは大事かもしれません。

でも、タンス預金は、将来自分が必要となったときのためにするもの。
ある意味、自分への投資ではないでしょうか。

将来自分がしたいことができたとしても、
お金がなければできないこともある。
そのために、タンスなり定期預金なり、
貯金をするのは大事なことではないでしょうか。

赤の他人に投資するよりも、
自分に対する投資のほうが、リターンが高いことも多いのではないでしょうか。
少なくとも、自分の人生においてはね。

そんなことを、ふと思った今日一日でした。


スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。