スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年分確定申告

久しぶりの更新です。

来月は確定申告ですね。1年早いものです。

昨年は初めての青色申告を行いました。
おそるおそる数千円の赤字として申告。
その後、税務署からは全くの音沙汰なし。当たり前か。。。
少しだけ(缶コーヒー1本分?)、税金安くなりました♪

さて、今年も源泉徴収票が集まって参りました。
昨年は、原稿料が発生しましたので、今回は正々堂々、青色申告ですっ!
・・・って、別に元々悪いことしてませんけどね・・・
スポンサーサイト

テーマ : ファイナンス
ジャンル : ファイナンス

「捨てる!」技術

仕事柄書類・書籍が多く、また、元来いろいろ溜め込むのが好きな私。
否が応でも、本棚や押入れはいらないものが増えてきます。
いらないとわかっていても、変な愛着が湧いて捨てられないんですよね。

このたび、引越しを契機にいらないものを捨てようと決心。
まずはこの本を読んで心の整理をしました。
amazonの書評では否定的な意見も多いですが、
いらないもの処分前の気持ちの整理という点では、
私はいいのではないかと思いました。

皆さんも、いらないものを惰性で溜め込まないように気をつけましょう!
自戒を込めて・・・



PS: とはいっても、医学書などの専門書はなかなか、「ポイッ」とは捨てれないんですよね。
というわけで、私も遅ればせながら、蔵書のデジタル化に挑戦しようと、
ドキュメントスキャナーのスキャンスナップScanSnapをゲットしました。
使用感などのレポートはまた後日、記事にしたいと思います。


キャンディード

今日はいつもとは趣向を変えたお話。

先日、指揮者として著明な佐渡裕さんプロデュースのオペラ「キャンディード」を見に行きました。あの「題名のない音楽会」のオープニングテーマに使われている曲ですね。

予約してなかったんですが、運良く当日券をゲット。
フルオーケストラの迫力ある舞台でした。オペラは初めてでしたが、ミュージカル、オペレッタともとれるその内容は、今風にしてあって、わかりやすく楽しめました。いい席しか残っておらず、少々割高でしたが、間近で観ることができて、役者さんの表情も良くわかってよかったです。

家でも余韻に浸るために、早速CDも購入しちゃいました(‐^▽^‐)


テーマ : 音楽・映画・DVD
ジャンル : 趣味・実用

ポメラ pomera DM10購入

仕事柄、書き物をすることが多く、
ポメラ、気になってました。

先日ついにわたくしも「ポメラー」になりました!

DM5, DM10, DM20の3機種どれにしようか迷ったんですけど、
近くのビックカメラで実際に触ってみてきめました。

初め一番コンパクトなDM5にしようかと思ったんですけど、
重さみためはどれも殆ど変わらない印象でした。
DM5は液晶が少しみにくいかな。
それに比べて、DM10は思いのほか液晶がみやすいですね。
文字が、くっきりしてます。
それで決めました。

購入は、もちろん最安値のアマゾンで(ゴメン、ビックカメラさん・・・)。

ポメラだと、テキスト打ちにだけ集中できるのでいいですよね。
パソコンだとツイツイネットとかして、脱線してしまうので・・・


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

国民年金と厚生年金の違い

健康保険とセットになっているのが年金です。

  健康保険組合・協会けんぽ → 厚生年金
  国民健康保険 → 国民年金

となっています。

一般論として、

「国民年金よりも、厚生年金の方がいい」

ということになっています。

1つ目の理由は、年金保険料の半分を会社が出してくれる。
2つ目の理由は、扶養者(奥様の分)の基礎年金保険料を払わずに済む。
3つ目の理由は、遺族年金・障害年金の手当が厚くなる。
他、育児休暇時の保険料が免除(年金額には反映される)などもあります。

年金はよく2階建てで説明されます。
国民年金では、いわゆる基礎年金という1階しかありません。
厚生年金では、基礎年金の上に厚生年金がつき2階建てとなります。

国民年金の保険料は月額14660円と定額で厚生年金よりも月々の支払いは安いです(収入が低いと厚生年金の方が安い場合もある)。基礎年金だけですので当然ではあり、それだけでは将来もらえる年金は少なくなります。

一方、厚生年金の方の支払いは、
月収50万円の方で、月額約4万円の負担となっています。ボーナスがあればさらに負担が増えます。
一見、厚生年金の方が月々の負担が大きくて損な感じですが、これも労使折半されており、実際は8万円の年金保険料を払っていることになります。

月々の支払いが1万4千円と8万円の差ですから、いざ定年になって、勤め人の年金が多くて、自営業の方の年金が少ないのは当然といえます。

国民年金の方は、付加保険料を払ったり、国民年金基金に加入したりして、少しでも年金が増える努力をしたほうがよいかもしれませんね。将来のために。

まあ、
「年金なんか信じられねー。自力でお金増やしてやるー!」
「将来より、今のほうが大事だー!」
という方々は月々の支払いが少ない、国民年金だけでいいのかもしれません。(そもそも、払ってなかったりして(・・。)ゞ)


こちらのサイトでも詳しく述べられています。御覧になって下さい。

「かんたん国民厚生年金」
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikaku.html

「どうなってるの!年金保険料」
http://www.think-nenkin.jp/index.html

「保険料についてのQ&A」
http://sooda.jp/qa/70567

テーマ : 社会保険
ジャンル : ファイナンス

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。